Yウォレットのチュートリアル

posted in: Blockchain | 0

Yウォレットは、YSTトークンを保管・利用できるウォレットです。YウォレットはYOOSourcingが提供するブロックチェーンベースのデジタルトークンウォレットで、ユーザーは自身のアカウント上でYSTの利息を獲得することができます。以下では、Yウォレットの設定方法や使用方法について、簡単にご説明いたします。

Webサイトポータル

– 「Language(言語)」をクリックして、ログインページの言語を英語、中国語、日本語から選択します。

– https://t.yst.global/mobile/en/login.html

登録

– 「Register(登録)」をクリックして新しいアカウントを作成します。既にアカウントがある場合は、登録したEメールアドレスとパスワードをそれぞれ対応するボックスに入力します。

–登録ページでは、Eメールアドレスとパスワードを入力して、「Send Email(メールを送信)」をクリックします。すると、検証コードがEメールで届きます。

– (オプション)友人からYSTに招待してもらった場合は、招待コードを入力すると友人にトークンが付与されます。

– メールアドレス、パスワードを入力して、コードでアカウントを認証したら、「Sign Up(登録)」をクリックします。これ新しいYウォレットの登録は完了です。

友人に紹介する

– 「マイ・プロフィール」から「Refer a Friend(友人を招待する)」をクリックします。4文字の招待コードが表示されるので、友人がYウォレットに登録する際に入力してもらいます。

– 友人に紹介するほど、YSTトークンを獲得できます。最大10名までがトークン付与の対象となります。

パスワードを忘れてしまった場合

– ログインパスワードを忘れてしまった場合は、ログインページの「Forgot Password(パスワード忘れ)」ボタンをクリックすると、以下のページが表示されます。

– 登録してあるEメールと、新しいパスワードを入力して、「Send Email(メールを送信)」をクリックします。すると、検証コードがメールで届きます。 – Eメールアドレスと新しいパスワード、正しい検証コードを入力して「Submit(確定)」をクリックすると、パスワードが変更されます。

実名認証

– エアドロップの受け取りを含めたトランザクションの処理を行うため、初回ログイン時には、実名認証プロセスを完了することを強くお勧めします。完了しない場合は、トランザクションを処理しようとすると、以下のような通知がポップアップで表示されます。

– 「マイ・プロフィール」から「Identity Verification(実名認証)」にアクセスしてください。

– 実名、政府発行の身分証明書の証明番号、身分証明書の写真、ご自身の写真の入力が必要です。氏名、証明番号、ご自身の写真が、身分証明書に関する情報や写真と一致しない限り、実名認証プロセスを完了することは出来ません。また、証明番号は有効期限内のものであることをご確認ください。

– 実名認証を完了するまで、Yウォレットからトークンを移動したり売却することは出来ません。

– 実名認証のプロセスが完了すると、内容確認を手動で行うため承認まで数日かかります。その後、お客様のアカウントは完全に利用できる状態になります。内容確認の間は、ウォレットを作成してトークンを受け取ることだけが可能です。

新しいウォレットを作成する

– トランザクションを処理するためにはウォレットが必要です。まず、「新規のウォレットを作成(財布を新築する)」をクリックします。

– 安全な取引のため、本システムではトランザクションの承認に支払パスワードが必要です(ログインパスワードとはことなります)。ログインパスワードとは異なり、支払パスワードはEメール認証により再発行することが出来ません。支払パスワードを再発行するには、復元フレーズ(助記詞)が必要です。

– 注:資産の安全性のため、支払パスワードは本システム上では保存されません。助記詞を書き写して、別の場所で安全に保管してください。助記詞があれば別の人物でも支払パスワードを変更できるため、助記詞も支払パスワードと同様に重要です。

– 復元フレーズの設定にあたり、ボックス内の単語を表示されている順番に正しく紙などに書き写します。別の復元フレーズを生成するには、ボックス右上にあるサークルアイコンをクリックします。

– システムが復元フレーズの確認を求めるので、作成時に表示された順番通りに単語をクリックします。

– 支払パスワードの設定ページに遷移します。本システム内には支払パスワードは保管されず、復元フレーズを用いた方法でのみ復元が可能です。

– 支払パスワードを設定すると、ウォレットが作成されます。実名認証プロセスを完了すれば、YSTトークンの送信が可能です。

YSTをイーサリアムウォレットからYウォレットに送信する

– イーサリウムウォレットからYウォレットにYSTを送信すると、さまざまなオプションにより利益を獲得することができます。

– 「マイ・プロフィール」から「YSTを入金(YST充造幣)」にアクセスします。イーサリウムウォレットからスキャンできるようQRコードが生成され、YSTをYウォレットに送信することができます。

– 注:YウォレットはYSTのみを保管できます。他の種類の暗号通貨をYウォレットに送信しないでください。誤って送信された通貨は失われ、復元することが出来ません。

YSTをYウォレットからイーサリウムウォレットに送信する

– YウォレットはYウォレットからイーサリウムウォレットへのYSTの送信にも対応しています。

– これを行うには、「ウォレット(財布)」から「引き出し(提造幣)」にアクセスします。トランザクションを完了するために必要な情報の入力フォームが表示されます。

保有口座とロック済みウォレット

– Yウォレットでは、口座上のYSTで利益を獲得することができます。

– 「Token(富)」にアクセスすると、保有口座(残高宝)とロック済みウォレット(定期宝)の2種類のオプションが表示されます。

– YSTを保有口座に送信した場合、自由にYSTを移動することができ、年利6%を獲得できます。

– YSTをロック済みウォレットに送信した場合、YSTはロックされ、選択した期間(30日、60日、120日)は移動することが出来ません。しかし、より高い利率を獲得することが可能で、ロックするYSTが多いほど、利率も高くなります。

従来のデジタルトークンウォレットとは異なり、Yウォレットはイーサリウムウォレット間で自由に資金を送金することができ、YウォレットにYSTを保有することで利益を獲得することができます。ウェブサイトにぜひアクセスしてください。https://t.yst.global/mobile/en/login.html

今すぐYウォレットをお試しください!ご興味をお持ちいただけましたら、当社のソーシャルメディアアカウントよりコメントをお寄せください。

Telegram: t.me/YOOSourcing
Twitter: @YOOSourcing
Facebook: www.facebook.com/yoosourcing